新函館北斗駅前ビル 複合商業施設が全面開業

update 2017/3/18 08:28


 【北斗】JR新函館北斗駅前で17日、ホテル「ラ・ジェント・プラザ函館北斗」(客室数107、小倉哲夫総支配人)と「北斗市観光交流センター別館(ほっくる)」の複合商業施設がグランドオープンした。

 土産品や農・水産物などを販売する物販店11店、ラーメンや焼きそば、ザンギ、スイーツなどを提供する飲食店17店舗が入る「ほっくる」では午前8時半からオープニングセレモニーが開かれ、高谷寿峰北斗市長や北斗開発の境勝則社長ら関係者がテープカットを行った。

 午前9時のオープンとともに大勢の買い物客でにぎわいをみせ、北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」も観光客らを出迎えた。千葉県から帰省中の弟や母と訪れた北斗市の主婦谷杉結梨花さん(32)は「ロイズのチョコレートなどを買った。建物もとてもきれいで、買い物をしていて楽しい気分だった」と笑顔で話していた。

 また「ラ・ジェント・プラザ函館北斗」も、午後3時のオープンとともににフロントやロビーには大きな荷物を持った観光客らが続々と訪れていた。同ホテルでは18日からダイニング「アロサール」(スペイン語で水田の意)が営業を開始する。

 「ほっくる」の営業時間はショッピングエリアが午前9時〜午後7時、フードエリアが午前9時〜午後11時(店舗により異なる)。

提供 - 函館新聞社

その他の新着ニュース

前のページにもどる   ニュースをもっと読む



ご注意:
●掲載している各種情報は、著作権者の権利を侵さないよう配慮の上掲載されるか、又は、各情報提供元の承諾の元に掲載されています。情報の閲覧及び利用については「免責事項」をよくお読み頂いた上で、承諾の上行って下さい。
●掲載中の情報の中には現在有効ではない情報が含まれる場合があります。内容についてはよくご確認下さい。

ページ先頭へ

e-HAKODATE .com
e-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです