映画ロケ地

映画を中心に映像作品に登場する函館の街・スポットを掲載。実映像を確認したものは随時詳細を追記していきます。協力:函館港イルミナシオン映画祭実行委員会

赤レンガ倉庫群

函館の観光地といえばココ、というぐらいのメジャーな観光スポットだが、映画やドラマのロケ地としても数多く使用されている。
住所 函館市豊川町付近[地図]
update 2013/10/16

穴澗海水浴場付近の倉庫

外人墓地よりもさらに函館山の裏側へと向かう小路を進んだ先にある穴澗海水浴場近くにある小屋。写真は2005年当時のもの。
住所 函館市入舟町[地図]
update 2015/2/27

大森浜

函館山へ向かって左手の海に面する砂浜を総じて大森浜と呼ぶことが多い。天気が良い日は対岸の青森県大間町の姿が見えることも。
update 2013/10/31

カトリック元町教会

大三坂の終わり、チャチャ登りの手前に建つ教会。横浜と長崎にあるカトリック教会と同様に国内で最も古い歴史を持っている。
住所 函館市元町15-30[地図]
電話 0138-22-6877
update 2013/10/10

外人墓地

開国後に訪れた外国人たちが亡くなった後魂を弔うために整備された海外様式の墓地。海に面したロケーションで異国情緒があることから映画ロケに使われることが多い。
住所 函館市入舟町[地図]
update 2013/10/16

喫茶Joe

市電大町電停から港の通りへ歩いて直ぐの場所にある伝統的建造物。
住所 函館市大町9-14[地図]
update 2013/10/23

旧桟橋

正式名称は東浜桟橋。1871年に設置され、JR函館駅の横に新たな桟橋が設置されるまで、停泊中の連絡船からの上陸につかわれていた。
住所 函館市末広町24[地図]
update 2013/10/10

函館市臨海研究所(旧西警察署)

大町電停近くに位置するかつては函館西警察署、現在は函館市臨海研究所となっている場所。写真は新しく建てなおされる前のもの。
住所 函館市大町[地図]
update 2014/11/28

旧函館区公会堂

1910年に洋風建築の優れた技法と意匠をもって造られたコロニアル・スタイルの建造物。函館区民の集会所、また政財界人の社交場として使用されていた。
住所 函館市元町11-13[地図]
電話 0138-22-1001
update 2013/10/27

旧ロシア領事館

急勾配の幸坂を登った通り沿い、山へ向かって右手に位置する建物。高い塀と樹木に覆われた和洋折衷の建物。
住所 函館市船見町17-3[地図]
電話 0138-21-3323
update 2013/10/16

五稜郭公園

箱館戦争の際に舞台になった城郭の跡地。国の特別史跡として整備し、公園として地元民を始めとして多くの人々に親しまれている。
住所 函館市五稜郭町44[地図]
電話 0138-31-5505
update 2014/7/31

幸坂

上に登れば登るほど急になる坂、幸坂。坂の上には山上大神宮と、船見公園(こちらも、ドラマ「ランチの女王」のロケで使用されたことがある)がある。
住所 函館市船見町[地図]
update 2013/10/27

七財橋

BAYはこだてすぐ横にある石橋。その立地条件から多くの映画に登場している。
住所 函館市豊川町[地図]
update 2014/11/28

市電青柳町電停付近

函館山を背景に坂を登ってくる市電の姿がどことなくドラマチックな市電青柳町電停。
住所 函館市青柳町[地図]
update 2013/10/10

市電十字街電停付近

市電「十字街」電停付近。函館市内を走る市電が、二手に分かれ、また一手に合流する場所。
住所 函館市豊川町[地図]
update 2015/2/27

市電谷地頭電停付近

函館市電の東側の終点。近隣には立待岬や谷地頭温泉、そして函館八幡宮がある。
住所 函館市谷地頭町[地図]
update 2013/10/26

JR函館駅

言わずと知れた函館の陸の玄関口JR函館駅。旅情ものサスペンスドラマで使用されたり、旅のドキュメンタリーでのイメージカットに使われたりとメディアへの登場頻度はピカイチ。
住所 函館市若松町12-13[地図]
update 2014/12/9

住吉漁港

右手には立待岬、左手には大森浜方面を臨むことが出来る漁港。
住所 函館市住吉町[地図]
update 2015/1/19

倉庫裏のベンチ

新島襄海外渡航の地碑に向かって左方向にある倉庫裏のベンチ。登場作品は『キリコの風景』。2013年現在はベンチのみ現存。
住所 函館市大町[地図]
update 2015/1/14

大正湯

創業大正3年で、現在でもなお地元の住民に親しまれている銭湯。
住所 函館市弥生町14-9[地図]
電話 0138-22-8231
update 2013/10/27

大三坂

景観が美しい坂として有名な大三坂。日本の坂道100選にも選ばれた。石畳と教会、そしてナナカマドが織りなす四季折々の風景が美しい。
住所 函館市元町[地図]
update 2013/10/16

チャチャ登り

大三坂のさらに上にある急な坂道。冬季は車両通行止めになる。
住所 函館市元町[地図]
update 2014/11/28

電停「函館どつく前」

函館市電の西側の終点。1989年公開の森田芳光・監督作品『キッチン』で主人公みかげが降りる「北公園前」電停はこの電停を作り変えて撮影された。
住所 函館市弁天町[地図]
update 2013/10/16

西埠頭

金森赤レンガ倉庫群から函館どつくがある方面へと進み、緑の島を越えたところにある倉庫街を抜けたところに位置する埠頭。
住所 函館市大町[地図]
update 2013/10/17

根崎公園ラグビー場

湯の川温泉地区にある大きな運動公園である「根崎公園」。多目的に使用できるグラウンドのほか、なんといっても特徴的なのが「ラグビー場」。
住所 函館市湯川町3丁目6番[地図]
電話 0138-21-3475
update 2013/10/24

函館朝市

JR函館駅前に広がる海産物や農産物など、北海道各地の名産品が集まる市場。
住所 函館市若松町9-19[地図]
電話 0120-858-313
update 2014/11/28

函館漁港付近

イカ釣り船が多数停泊する函館漁港の一角。漁は夜〜明け方にかけて行われるので、昼間はのどかな雰囲気。
住所 函館市入舟町[地図]
update 2013/10/10

函館空港

函館の空の玄関口函館空港。函館と東京・関西・名古屋、そして札幌や奥尻、ロシアなどをつなぐ重要な交通の拠点。
住所 函館市高松町511[地図]
電話 0138-57-8881
update 2014/12/4

函館公園噴水付近

市電青柳町電停からほど近い世界最初の遊園地と小さな動物園を備えた公園。
住所 函館市青柳町[地図]
update 2013/10/27

函館市公民館

昭和8年に建築された白く特徴的な建物。昭和22年から函館市公民館として様々な市民活動の舞台となっている。
住所 函館市青柳町12-17[地図]
電話 0138-22-3320
update 2013/10/12

函館市地域交流まちづくりセンター

函館や道南の観光情報や市民活動の情報が集まっている場所。もともとは大正12年に創建された丸井今井呉服店函館支店として建築された建物をリノベーション後再利用しているもの。
住所 函館市末広町4番19号[地図]
電話 0138-22-9700
update 2014/12/4

函館山山頂昼景

昼の函館山山頂。天気が良い日は遠く駒ケ岳のトンガリまでくっきり見えて気持ちいい場所。
住所 函館市函館山[地図]
電話 0138-23-6288
update 2015/1/14

函館山夜景

100万ドルの夜景と言われるほど美しい函館山夜景。
住所 函館市函館山[地図]
update 2015/1/14

函館山ロープウェイ山麓駅

函館山山頂へ向かうロープウェイの駅。世界3夜景の1つとも言われる函館山からの夜景を目的に訪れた人々を山頂へと運ぶ。
住所 函館市元町[地図]
電話 0138-23-6288
update 2015/1/14

八幡坂

函館湾を一望する石畳の坂。眺望が良いことから多くの映画やドラマ、CMなどでロケ地として使用されている。近年歩道には手すりと階段が設置され冬場でも登り降りしやすくなっている。
update 2013/10/31

ハリストス正教会

初代の聖堂は1860年に建てられたが、1907年の大火により消失。その後、2代目として1916年に建築されたのが現在の函館ハリストス正教会復活聖堂である。
住所 函館市元町3-13[地図]
update 2013/10/27

BAYはこだて付近

金森赤レンガ倉庫群の一角。函館湾の水が引きこまれた運河状の水路に光が反射するのが美しい。
住所 函館市豊川町[地図]
update 2013/10/22

ペンギンズバレー(旧)

外国人墓地を過ぎ、細い砂利道を下り、穴澗海水浴場方面へと進む。「ペンギンズバレー」はその行き止まりの場所にひっそりと佇んでいる。
住所 函館市入舟町22-26[地図]
update 2014/11/28

本町児童公園

函館の繁華街・本町のメインストリートから少し入ったところに広がる住宅地の中にある公園。夕方になると学生が友達同士やカップルで時間を過ごしているのをよく見かける。
住所 函館市本町22[地図]
update 2015/2/26

本町繁華街

函館の繁華街としてバーやスナックが密集している一角。電車通りとなっているメインストリートから一本裏手に入ると、また一味違った函館の雰囲気を味わえるだろう。
住所 函館市本町1 スターパレス前の通り[地図]
update 2015/2/26

緑の島

函館湾に浮かぶおよそ8ヘクタールの面積を持つ人工島。場所柄函館港を一望できることはもちろん、函館山を臨むことも可能で芝生が植えられた多目的広場は海風が気持ち良い。
住所 函館市大町15[地図]
update 2013/10/10

メモリアルシップ摩周丸

1988年3月まで80年間にわたって北海道と本州を結ぶ重要航路で活躍した青函連絡船の1つ。
住所 函館市若松町12番地先[地図]
電話 0138-27-2500
update 2013/10/31

元町公園

基坂を登った突き当たりにあり、旧函館区公会堂を臨む公園。坂の上なので、函館市街の夜景も楽しめる。
住所 函館市元町[地図]
update 2013/10/10

元町配水場

日本最古の配水池がある場所。公園として整備され、平成元年からは一般市民にも開放された。
住所 函館市元町1-4[地図]
電話 0138-22-2871
update 2013/10/27

山上大神宮

1368年から1375年の間に伊勢神宮の分霊を今の赤川町あたりに祀ったのが始まりといわれている神社。
住所 函館市船見町15-1[地図]
update 2015/2/27




ページ先頭へ

e-HAKODATE .com
e-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです
HAKODATE DAYS